2014年08月19日

佐喜浜の大きな杉についての情報。

室戸の東の端にある、佐喜浜町。

そこはほんとに、雨がよく降る場所です。
室戸全体、雨は多い方だと思うんですが、他が晴れてても、
佐喜浜だけは土砂降り〜ということがよくあります。

さて、そんな雨が多いところには、
大きな大きな「杉」が出来ます。

山の急斜面に、どっしりと、
しっかりと、神々しく、
大杉は佇んでいます。

佐喜浜大杉.jpg

しかも、1本や2本じゃありません。
それはもう、ぼこぼこ!!といえるほど、何本も!!

地元の小中学生の学習の場としても活用されているくらいで、
小学生でも行けます。
が、行くには森林管理署への申請が必要です。

現在では、室戸ジオパークの「段の谷山サイト」にもなっているので、
室戸市のジオパーク推進課でも許可が取れます。

そして、ここを案内してくれる頼もしく嬉しいガイドさん達もおります!!

という事で、超オススメの、佐喜浜の大杉なのですが、、、

この度の大雨&台風で、
この山に入る道が
崩れてしまったそうです。
(土佐弁では、道が「つえる」という言い方をします。)

山へ入る入り口くらいの道がつえており、
杉がぼこぼこの部分はどんなになっているのか、
ひとまず道が直るまでは、調査にすら入れないそうで。

今のところ、復旧の見通しが立っていない。のだそうです。

杉がどうなっているのか、
いつになったら山へ入れるのか、
最新情報や情報提供は、室戸市ジオパーク推進課(0887−22−5161)まで。

佐喜浜の杉について、詳しくはこちらもご覧ください。
posted by kujira at 12:57| Comment(5) | TrackBack(0) | 室戸のまち散歩