2015年03月01日

遍路道を歩いてみた。キラメッセ室戸から崎山台地まで。

2015年2月某日。

マップを作成するにあたり、実際の道を見ておこうと思い、
キラメッセの向かいからの遍路道を上がってみました。
このうえに、崎山台地があります。
室戸の人はこの「さきやま」台地を「さっきゃま」と言っているように聞こえます。
おそらく「佐喜浜(さきはま)」と間違えないように、なのではないでしょうかね〜?
ちなみに、佐喜浜のことは「さきのはま」と言います。

sIMGP3891.jpg

手描き感がなんともいい味を出しています。
そして、黒耳(「くろみ」と読みます)の大師堂。
sIMGP3892.jpg
から、水晶文旦発祥の柳川農園さんを回り込むように、遍路道が続いています。

舗装されていない山道。車なんかは通れません。

椿もキレイに咲いていました。
sIMGP3894.jpg

これから上がる崎山の常会(=町内会)さんでは椿油も作っています。
最近、新しい商品も作られています。それもまたゆっくりご紹介しますね。

石垣みたいなのが道を造っています。
sIMGP3895.jpg
なんか、不思議な気分になります。

最初ぐぐ〜っと高さをかせぐように上がるので、ちょっとしんどく厳しいですが、
途中から緩やかになり、そして、段丘の丘の部分まで到着すると
人が住んでいる集落があります。

一番最初にお迎えしてくれるのが、
sIMGP3896.jpg
(あ、逆光で写真が暗いです。すいません。)
後で聞いたら、ここが茶工場なんだそうです。

そこから、結構分かれ道がたくさんです。
sIMGP3899.jpg
右かな〜、左かな〜なんて思いながら進みます。

お茶の畑や、千両の竹の囲いもたくさんあります。

そしてとにかく、分かれ道が多い。進んでいくと、
sIMGP3900.jpg
こんなものや
sIMGP3906.jpg
こんなため池も。
池に写る樹の感じが素敵です。
sIMGP3907.jpg

太陽光パネルの工事もされていました。
sIMGP3910.jpg

梅の花もキレイ〜。
なんか、枝が動いているな〜と思ったら、
小鳥が。
写真撮ってみましたが、やっぱり動いているものは難しいですね。
sIMGP3918.jpg
何枚も何枚もチャレンジしてはみたんですが。

遍路道には、こんな案内が。
sIMGP3920.jpg

空海さんが何日も迷ったといわれている崎山台地。
お散歩散策するのに、とってもいい場所でした。

以上。歩いてみた報告でした。
posted by kujira at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 室戸のまち散歩