2014年07月12日

台風が去って

本日は、非常に暑い夏日となりました。
木曜に接近していた台風も無事に去って、のどかな自然環境に戻っています。
しかし台風の爪痕が少し残っていました。
こちらは7/8に撮影した御蔵洞前のリュウゼツランです。
リュウゼツランは南米からの外来種で、数十年に一度5・6mくらい幹が伸びて真夏に花を咲かせます。
花が咲く時期を待っていた状態でした。
DSCN2131.JPG
強風対策のためロープで固定されていましたが、
本日確認してみると・・・
DSCN2168.JPG
残念、倒されちゃってました(>_<)
他の場所にも数本花期を迎えるリュウゼツランがありました・・・
DSCN2169.JPGDSCN2173.JPG
こちらは大丈夫でした(*^_^*)
やはり雨風が強い地域で台風の影響も受けやすいです。
高く伸びる植物には困難が待っているのでしょうね。

遊歩道をてくてく歩くとこんなにかわいい花が(^^♪
こちらはハマゴウ。ハーブのような優しい良い香りがします。
DSCN2174.JPG
こちらはハマナタマメ。
DSCN2175.JPG
両方とも名前にハマがついていますが、海岸近くに生息しています。
これ以外も、春の花とはまたちがう色彩の濃い花々が咲いています。
これからの台風シーズン自然環境が厳しい室戸ではありますが、
お天気の良い日は抜群のロケーションを望めます。
ぜひ、お越しくださいませ(^O^)/

posted by kujira at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の室戸岬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101618045

この記事へのトラックバック