2015年08月14日

外から見た室戸〜大学生に話を聞いてみよう〜

室戸ジオパークマスター講座
「外からみた室戸〜大学生に話を聞いてみよう〜」が8月13日に開催されましたぴかぴか(新しい)

講師は、現在、山口県の徳山大学の准教授で、三月まで室戸世界ジオパークの地理専門員をしておられた、柚洞一央先生ですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

柚洞さん1.jpg

柚洞先生は、高知も室戸も初めてな徳山大学の学生さんを沢山連れてきてくれましたexclamation×2
中には、78歳の聴講生の方も!!

学生さんの課題は、地域の人にとにかく沢山のインタビューをしてくることカラオケ

講座では、学生さんからみた室戸の印象やインタビューで分かったことの発表をしてくださいましたひらめき

そして講座に参加した地元の方々とのグループセッションも開催グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

柚洞さん2.jpg

参加された岬のガイドの方も知らなかった、室戸のレア情報を学生さんが取材してきていたりでセッションは大盛り上がりぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

人と人の化学反応で新しい室戸の魅力再発見exclamation×2なひと時でしたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
posted by kujira at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/161704860

この記事へのトラックバック