2013年08月11日

元小学校のウミガメの放流に行きました


先日、元小学校のウミガメの放流に参加させていただきました!


亀.jpg


小学校に到着すると、
発泡スチロールの箱の中に
ウミガメの赤ちゃんがたくさんいました。


(放流する浜に移動する時に
この箱にウミガメの赤ちゃんを入れておきます。)


IMG_1294.jpg


参加者が集まった所で
浜に移動し、いざウミガメの放流!


IMG_1333.jpg

IMG_1302.jpg

ウミガメの赤ちゃんたちが海に向かい、
よちよちと歩いていきます。

IMG_1306.jpg

波にもまれ、何度もひっくり返りながらも
一生懸命に海に向かう姿に感動。

IMG_1315.jpg

参加者の方々は「がんばれ〜!」と応援しながら見守っていました。




IMG_1327.jpg




このウミガメの放流までに、元小学校では色々な準備をしています。

1・2年生は、ウミガメの学習をしています。(ウミガメの生体・生息地など)


3・4年生になると、ウミガメの世話(温度の記録)ができるようになります。
(※ 孵化などに携わる作業は、ウミガメの調査をしている専門の方がやっています)



ウミガメに関する学習の記録が廊下や玄関に張り出されていました。

↓ウミガメの種類・生息地
IMG_1339.jpg

↓こちらは ウミガメが年々少なくなっているという仮説を立てて調査したものだそうです。
IMG_1348.jpg


↓こちらは3、4年生が調べた温度の推移
IMG_1342.jpg


勉強になりますね〜(・v・)!





また、産卵の時期には、海岸を散歩している地元の方が
ウミガメの足跡や卵を見つけて連絡してくれていたり
地域の方が協力してくれているそうです。




子供たちが命と直に触れあって
そしてそれを次の年に繋いでいくというこの活動は
「命の尊さを学ぶ授業」として、子供達に良い刺激を与えるものだと感じました。


ウミガメの放流体験は8/8〜8/16の間、参加することができます。
体験希望の方は、前日までにお問い合わせをお願いいたします!

お問い合わせ:元小学校 (0887)22-0471 fax兼用


IMG_1317.jpg

posted by kujira at 13:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
89年の元小学校卒業生です。
元海岸の砂浜減少にウミガメの産卵は絶望と思っておりましたが、
このお盆休みに久しぶりに帰省した時、テレビで放流のニュースを観て、
数は減れど、まだまだウミガメが産卵しに来ている事、また、元小学校の生徒達が今もなお
ウミガメの世話を続けていてくれている事、すごくうれしく思いました。
元小学校には今、姪っ子が通っており、生徒数も昔に比べかなり減りましたが、
これからもできる限りウミガメの放流を続けていって欲しいと願っております。
Posted by 河童の河太郎 at 2013年09月06日 12:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72288970

この記事へのトラックバック