2013年10月16日

椎名の神祭・太刀踊りを見に行ってきました(^v^)



↧こちらは10月14日の椎名の神祭の様子です。
siinatatiodori2.jpg
写真を見て、お気づきの方もいらっしゃると思いますが・・・(写真がブレブレですみません;;)

踊り子さんの中に女性の姿があります。
例年であれば、踊り子は男性だけなのですが、
椎名では今年から初めて女性の踊り子さんを起用しました。


椎名の方の話によると、
女性の踊り子起用の話は去年の神祭前から出ていたそうですが、
去年は例年通りに太刀踊りを披露していました。
ですが、やはり少子高齢化や町内の人が少ないことなどが影響し、
太刀踊り自体を続けていくのが難しい状況だと感じたそうです。

椎名太刀踊り保存会の中で何度も話し合いが行われ、
太刀踊りは大祭の奉納行事として行われているので、
地域の氏子が「その地域にあり、価値のあるもの」を供物として捧げるということが目的であり
特別女性は禁止ということではないだろう、ということで話がまとまり
その結果 今年初めて、女性の踊り子を含んだ椎名太刀踊りが実現することになりました。


今回、女性として初めて太刀踊りをした踊り子さんは、
椎名の氏子の三姉妹だそうで、
三姉妹の長女・次女は過去に椎名の神祭の舞姫の経験があり、
三女は 今年の神祭で舞姫をしていました。
太刀踊りの練習は10月1日に始まり
わずか2週間という練習期間だったそうですが、
皆さんカッコよく踊っていましたよ(*^_^*)

siinatatiodori7.jpg


地域の方は「人が少なくて毎年どうしようか困っていたが、
新しい踊り子さんは積極的にやってくれるので、とても助かる。きれいやしね。」とおっしゃっていました。
地域の人々が土地の伝統行事を思い
新しい形を作りながらも継続させていく姿や、
その中での地域住民の結びつきは確かに「その地域にあり、価値あるもの」だと感じました。

siinatatiodorir3.jpg



posted by kujira at 09:36| Comment(3) | TrackBack(0) | イベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78314575

この記事へのトラックバック