2013年08月11日

元小学校のウミガメの放流に行きました


先日、元小学校のウミガメの放流に参加させていただきました!


亀.jpg


小学校に到着すると、
発泡スチロールの箱の中に
ウミガメの赤ちゃんがたくさんいました。


(放流する浜に移動する時に
この箱にウミガメの赤ちゃんを入れておきます。)


IMG_1294.jpg


参加者が集まった所で
浜に移動し、いざウミガメの放流!


IMG_1333.jpg

IMG_1302.jpg

ウミガメの赤ちゃんたちが海に向かい、
よちよちと歩いていきます。

IMG_1306.jpg

波にもまれ、何度もひっくり返りながらも
一生懸命に海に向かう姿に感動。

IMG_1315.jpg

参加者の方々は「がんばれ〜!」と応援しながら見守っていました。




IMG_1327.jpg




このウミガメの放流までに、元小学校では色々な準備をしています。

1・2年生は、ウミガメの学習をしています。(ウミガメの生体・生息地など)


3・4年生になると、ウミガメの世話(温度の記録)ができるようになります。
(※ 孵化などに携わる作業は、ウミガメの調査をしている専門の方がやっています)



ウミガメに関する学習の記録が廊下や玄関に張り出されていました。

↓ウミガメの種類・生息地
IMG_1339.jpg

↓こちらは ウミガメが年々少なくなっているという仮説を立てて調査したものだそうです。
IMG_1348.jpg


↓こちらは3、4年生が調べた温度の推移
IMG_1342.jpg


勉強になりますね〜(・v・)!





また、産卵の時期には、海岸を散歩している地元の方が
ウミガメの足跡や卵を見つけて連絡してくれていたり
地域の方が協力してくれているそうです。




子供たちが命と直に触れあって
そしてそれを次の年に繋いでいくというこの活動は
「命の尊さを学ぶ授業」として、子供達に良い刺激を与えるものだと感じました。


ウミガメの放流体験は8/8〜8/16の間、参加することができます。
体験希望の方は、前日までにお問い合わせをお願いいたします!

お問い合わせ:元小学校 (0887)22-0471 fax兼用


IMG_1317.jpg

posted by kujira at 13:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月10日

勇魚太鼓で交流

7月6日(土曜日)に、やすらぎで勇魚太鼓の演奏を見に行きました。

この勇魚太鼓のクラブは、毎週水曜日と金曜日の夜に練習していて、
市民祭やポートリンカーンの留学生歓迎パーティなど、いろいろな祭りでパフォーマンスを行っています。
勇魚太鼓のクラブの年齢層は広く、また、半数が外国人の方という個性豊かなクラブです。



今回は、勇魚太鼓メンバーの外国人の方が、数人卒業されるという事で、
送別会の意味を込めて、クラブの皆が揃う日に勇魚太鼓の演奏ができる日を設けたそうです。


まず、ステージ上を見て驚いた事がこちら。6尺大太鼓の登場です。


↓身長が高い人が手を伸ばしても届かない大きさ。

たいこ3.jpg





その後、リハーサルが終わり、いよいよ本番…!


勇魚太鼓の衣装に着替えた皆さんが登場しました。
皆さんとても凛々しいです。カッコイイ!


たいこ4.jpg



同じリズムを一定の力で叩き、
集中して音を重ねている様子はとても迫力がありました。
たいこ6.jpg


ここで誰か一人のリズムが狂うと、
曲がずれてしまうという緊張感は、見ている側にも伝わってきました。ドキドキドキドキ…

たいこ.jpg



発表曲の中に『初陣の羽差し(ういじんのはざし)』という曲がありました。
この曲は、捕鯨が盛んだった当時に羽差しが海に出て行く様子をイメージして作られた曲だそうです。

(羽差し:勢子舟の船長で、弱った鯨に飛び乗ったりする役割を持った人の事)

羽差しは危険な作業が多く、勇敢さや力強さ、判断力が長けていなければ勤まらなかったため、
当時の捕鯨漁での羽差しは花形とされていました。




そうした事を踏まえてこの「初陣の羽差し』という曲を聴くと、
静かに足音が近づいてくるように始まる太鼓の音や、
荒波が寄せてくるような、抑揚のついた音から物語を感じました。



違う国の人や違う年齢の人同士が、
息を合わせて太鼓を叩く様子に心満たされました(^v^)♪
同じメンバーの演奏が聴けるのはこれで最後だと思うと寂しいですが、

新入生が加わった時などにも共通して勇魚太鼓の魅力を味わってくれると嬉しいですね!
たいこ5.jpg








posted by kujira at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年06月19日

ステキなお客様

また、台風が来ていますね。
梅雨に雨が少なかったので、水は嬉しいのですが、、、

6月19日(水)11:30現在、室戸岬は強風!
でも、雨はまだ降っていません。

先日、素敵なお客様が現れました。

九州は長崎県の五島列島から。
「自分の名前に『慎』の字がある。だから、同じ字を持つ慎太郎像に会いに来た」
とおっしゃる男性。
おひとりで旅行をされているそうなのですが、

「ちょっと紙をください」というのでお渡しすると

さらさらさらっと、達筆で詩を書いているではありませんか!!
さらには、鞄からすっと取り出したハンコもポンっとついて。

スタッフだけではなく、たまたまそこに居合わせた、大工さんにまで
作品を書いてくださいました。


嬉しいですよね〜。

一人旅で、こういう特技があるって、ホントにいいなぁと思った昼下がりでした。
posted by kujira at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年05月27日

二人展 癒しの風薫



写真家の小林淳順一さんと島巻繁さんの写真展「二人展」が催されます!


開催期間:6月18日(火)〜6月23日(日)

場所:岡山県天神山文化プラザ第2展示場(地下1階)

連絡先:だるまSUN会
    岡山右向き三角1小林 淳一 TEL 090−1019−6141
    高知右向き三角1島巻 繁  TEL 0887−38−2281


hutari-omote.jpg



室戸岬は美しいダルマ朝日・ダルマ夕日を見られることで有名です。
幾度も繰り返されてきたダルマ朝日・ダルマ夕日。
美しく輝く瞬間や、そこに込められたドラマを ぜひぜひご覧ください!!

posted by kujira at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月01日

謹賀新年♫

IMG_0164.JPG
明けまして、おめでとうございます。

昨年中は、皆様には大変お世話になりました。
本年も、たくさんお世話をかけることと思いますが
どうか、室戸市観光協会をよろしくお願いいたします。

今年の室戸岬の初日の出も、雲の間から顔を見せました。

結構冷え込んでいたので、かなり期待していましたが、雲があり、残念ながらだるま朝日にはなりませんでした。
(三津や椎名の方では、水平線近くの雲がなく、きれいな日の出が見れたようです)
が、お天気も良く、風もなく、事件や事故もなく(たぶん)、暴走する車も(私が知る限り)なく
本当に、穏やかな元旦の朝を迎えることが出来ました。

観光協会では、初日の出を見に来てくださった方に
伊勢エビ汁の販売を行いました。

朝4時。まだ真っ暗な中準備を始めました。
IMG_0127.JPG
7:08の日の出の時間、1時間くらい前になるとだんだん空が明るくなってきました。
この空の変化を感じられる時間って、いつもとても贅沢な気分なんですが、
初日の出は、やっぱり格別です。

それにつれて、だんだんと、人も車の量も増えてきました。
1初日の出.jpg
車は、やはり、県外ナンバーが多いです。
お客さんと話していて感じたのは、香川、愛媛、岡山、広島が多かったように思います。

それにしても、この時間、ほんとうにひや〜〜い(寒い)!
しんしんと寒さがしみ込んできます。
そこに現れたのがこの人!!
IMG_0160.JPG
備長炭と戦うこと2時間!(いや〜、炭を燃やすのって初心者には大変ですね(^^ゞ)
見事戦いを制し、赤々と燃える備長炭を準備してくれた、
我らが夕陽ヶ丘キャンプ場の管理人です。
一体、どれだけの人がこの暖かさに救われたことでしょう!!

そして、いよいよ初日の出!
一番上の写真のような感じで現れました。
初日の出は、
早起きは大変だけど、お正月から気持ちが引き締まります!

日の出が終わって、帰る前には
たくさんのお客様が来てくださいました。

1初日の出 (2).jpg

今日のメニューは、
・室戸の伊勢エビで作った、「伊勢エビ汁」
・海洋深層水コーヒー
・海洋深層水あめゆ
・海洋深層水しょうがゆ

皆様のご協力のおかげで、伊勢エビ汁も完売!!
お客様にもとっても喜んでもらえました。
安芸からお手伝いに来てくれたあずみさん、本当にありがとうございました。

本当に気持ちの良い一年の始まりを迎えることができ、ありがたい気持ちでいっぱいです。
2013年。
今年も、室戸をもっともっと楽しんで、好きになってもらえるよう、スタッフ一同がんばって行きます!
どうぞ、よろしくお願いいたします。
posted by kujira at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月05日

大人気☆室戸岬マップ

11月に日本ジオパーク全国大会が室戸で行われ、
それに合わせてたくさんの室戸ジオ商品も増えました。

その一つがこれです
IMG_9501.JPG

(う〜ん写真が今一つ。。。反射しまくってます(-"-))
室戸のいろいろな情報がこの一枚にばっちり載ってます!

なんと、他の地図にはまず載っていない、炭焼き小屋の位置まで分かる!!
超画期的な一枚。
室戸ってほんと、山と海だなぁって実感できます。

かなり売れています。

一枚1000円。(額縁は売ってないです。)

欲しいけど、こんな大きなのはちょっと。。。という方には、
同じデザインでクリアファイル(A4サイズ 300円)もあります。
実はこっちの方がよく売れてますが(*^_^*)

北海道地図さんという会社が、全国のジオパークのやつを手掛けていらっしゃって
私たち室戸の商品も作ってくださったのです
オリジナル商品が少ない、この室戸で、本当にうれしい商品です!

室戸市だったらいろいろなところに置いてあります。
特に、室戸市民にお勧めの逸品ですが、是非是非お土産にもどうぞ(^O^)/
posted by kujira at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月25日

ペタンク四国大会

9月23日(日)、慎太郎さんの銅像にタスキがかけられていた頃、
室戸のマリンスタジアムよこ、補助グランドでは。ペタンクの四国大会が行われていました。

四国中から集まってきた精鋭たちが、
鉄の球を投げ、より的に近いところに投げた方が勝つという
まるで陸上の版のカーリングであるペタンクで
競っていました。

朝まで降っていた雨も、競技が始まるまでになんとか上がり、
さわやかな秋の空のした、汗をかきかきの大会となりました。

この大会、来年行われる「ねんりんピック」のリハーサル大会に位置づけられており
スタッフも、気合を入れて運営に取り組みました。

当観光協会も、お土産の販売を任されました。
23ペタンク.jpg

楽しい高知の思い出を、皆さんに持って帰っていただきたく
お店をやっていたんですが、肝心の協議の様子を写真に撮るのを忘れていました・・・

選手の皆様、お疲れ様でした。
また、室戸に遊びに来てください!
posted by kujira at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月24日

慎太郎も「秋の交通安全」

3DFPW3GT.jpg

昨日、全国秋の交通安全運動の一環として
室戸岬にある中岡慎太郎像にタスキがかけられました。

今年は室戸でも交通事故が増えているとのこと。
特に室戸岬周辺は、クネクネと曲がっている上に、あちこちに駐車場もあり
結構危険です。

安全第一!運転はゆとりを持って(≧∇≦)/

DSCN1023.JPG

にしても、13mくらいある慎太郎さんにたすきをかけるって、結構大変なことですねぇ。
タスキ姿も男前の慎太郎さんでした。

IMG_8806.jpg
(高知新聞、2012年9月24日)
posted by kujira at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月23日

お月見の季節ですね

IMG_8803.jpg

海の駅とろむで
「第9回 観月祭」が行われるそうです。

朝晩、めっきり涼しくなり、寒いと感じる時もあるくらいになりました。
いつの間にか季節はしっかりと移り変わっていたようです。

秋の夜長を、じっくりとまんまるいお月様を見ながら
楽しい仲間たちと、おいしいお料理とお酒で楽しみたいものです。

日時:2012年9月30日(日)18:30〜21:00
場所:海の駅とろむ
料金:大人  3,500円
   子ども 2,000円
 *飲み放題
 *一人前メインディッシュ付き
 *お祭り屋台バイキング(鮪兜焼き・揚げ物・焼き物・デザート等)

なんと18:30〜、佐喜浜の子どもにわかでオープニングをするようですよ(*´∀`*)
前売りチケット発売中!
定員(60名)なので、お早めに!!

問い合わせ先
海の駅とろむ
0887-22-2176
posted by kujira at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月22日

岬のガイド1万人記念!!

室戸ジオパークが世界ジオパークに認定されて1年。
新聞などでも紹介されましたが、ガイドのお申し込みもググ〜んと増え、
なんと今日
岬のガイドを受けた方が
1万人を突破しました。

記念すべき1万人目は、高知市から来られていた団体さんでした!

お祝いのために駆けつけたのは

22ガイド1万人2.jpg

おっと、ガイドの会の島田会長です。
最御崎寺の前住職。お彼岸中なので、本職のユニフォーム姿に
ガイドの帽子が意外とマッチしています。

22ガイド1万人1.jpg

ガイドをすると見せかけて、灌頂が浜に降りてきたところで
ぱぱ〜ん!おめでとうございます!!
となったんですが、いきなりのことに一瞬、状況が把握できなかったようですが
記念の1万人目ということが分かって
「あ〜〜!そうんですか!?」と驚かれた様子。

花束と記念品を受け取っといただき、記念撮影。
そのあと、ガイドを受けながら室戸岬を堪能していただきました。

秋分の日に、楽しいひと時となりました。

観光は、景色を見て回るのも楽しみですが、
地元のおんちゃんおばちゃんから、いろいろ教えてもらいながら
地球の営みなんかに思いも馳せながら
いっぱい欲張りに楽しむ方が、絶対に楽しいのではないでしょうか。
これからも、室戸のガイドをよろしくお願いします。

IMG_8805.jpg
(高知新聞、2012年9月23日)
posted by kujira at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月20日

とある個展にて

先日、「WE ARE THE ONE ✿ WE ARE JAPAN 展」に行ってきました。

CIMG7870.JPG

これは、「東日本大震災復興記念貨幣デザイン」に入賞された方が
そのデザインを使って、いろいろな作品に仕上げたものを展示していました。

安芸市の方で、高知県東部のあちこちも使われていました。
そして、そこには
16幸司さん.jpg
こんな室戸の写真たちも!!

今度の灯台まつりなんかで、こういうのも展示出来たらいいなぁ・・・
posted by kujira at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月18日

室戸ジオパーク世界認定、一周年のお祝い☆

一年前、2011年の今日。
室戸ジオパークが、世界ジオパークに認定されました。

認定を記念して、朝日とともに観光協会前で花火をあげ、万歳三唱しました。

あれから、一年。
今日は室戸ジオパークが世界のジオパークになって1歳のお誕生日です。

去年のように、花火を打ち上げてのお祝いはできませんが
ささやかでもお祝いをしようと、急遽、パーティーを準備しました。
IMG_8719.JPG
あいにくのお天気で、観光協会内でのお祝いとなりました。
こんな感じでたくさんの方が集まってくださいました。
18一周年.jpg
入りきれず、外から参加してくれている方も。
IMG_8723.JPG
室戸岬の日の出、5:46にクラッカーでお祝いし、
IMG_8729.JPG
ケーキにも火が入りました。
ハッピーバースデイの歌をうたって
IMG_8732.JPG
みんなを代表して市長が吹き消しました。

18一周年.jpg
このケーキと、それからホテル明星からはぜんざい。そして、赤穂化成の熱中症対策水が来られていた方々に配られました。

そして、室戸吹奏楽団の皆様による音楽も、このパーティーに色を添えてくださいました。

早朝、出勤前のひとときを、室戸ジオパークのこの一年、そしてこれからを語り合い
祝っていただきました。

ささやかですが、楽しい室戸ジオパーク世界認定1周年のお祝いとなりました。
早朝にもかかわらず参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
やっと1歳、まだまだ1歳!これからもお引き立て、よろしくお願いいたします(≧∇≦)/
posted by kujira at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月17日

手作り石鹸

室戸市観光協会では、お土産物の販売もしておりますが、
その中で、結構、地元の方から熱い支持を得ているのが
これ!

IMG_8823.JPG

手作り石鹸です。
天ぷら油のリサイクルで、汚れがとってもよく落ちる上に、環境にやさしい
やさしいどころか、良い影響まで与えるそうです。

手作り、しかも、ボランティアで作られている為、入荷が遅れることもあるのですが
「入ったら連絡してねー」と、予約を入れるお客様もいる、
隠れた人気商品なんですよ。

21石鹸.jpg

このオジサマ達が、この活動に熱心に取り組んでいて
東洋町の川には、この手作り石鹸のでっかいやつが設置されているそうです。

川で少しずつ溶けて流れ出た石鹸成分が
川を、そして海を豊かにし
キレイにしてくれるという事。

「ここも、海に近いき、これ、使ってや」
と言って、ポリ容器にたくさんの液体石鹸を入れて持ってきてくださいました。

また、
「固形だと使いにくい」という声から
削って粉にしたモノも作っているのですが、
「さらに改良点があればやりたいのでどんどん意見を出してほしい!」と、
湧き出る向上心に、感動。

写真右側は、石鹸に対する熱い思いを語って頂いている様子です。

海をキレイにすることは、観光客に喜んでいただけるだけでなく、
海の恵みを守る、本当に素晴らしい取り組みですね。

いつまでも元気で頑張っていただきたいです。
posted by kujira at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月12日

ガイド養成講座の補習(9/8)

9月8日のガイド養成講座は、午後に補習がありました。
午前中に学んだことを、実際にフィールドに出て見てみようというものです。

まずは、スカイライン山頂の展望台。
IMG_8634.JPG
初めて来た〜という方もちらほら。
そんな方に実際に来ていただけただけでも、やった〜って感じです。

0908補習.jpg
4〜5人ずつの班に分かれて、ここから見れる景色をなりきりでガイドしてもらいました。
午前中の講義で勉強した海成段丘など、実際に見ながら説明を聞くと、またこれ納得です。

次に、岬の東側に移動して、
0908補習 (2).jpg
柴田さんの説明を聞きます。「宇宙(コスモ)くん」という、手打ちお蕎麦の食べられるお店の前にもジオパークの説明看板が!
お店の下(土台)部分にが岩になってたことに、私は初めて気付きました。

続いて、この間リニューアルされた日沖サイトへ行きました。

0908補習 (3).jpg
午前中、食パンを使って実験をしてた「枕状溶岩」が間近で見られます。

この辺りの岩は、山の上から転がり落ちてきたものだとか。
こういう転がり落ちていた岩のことを英語では「ローリングストーン」というそうです。

午前中、みっちりとお勉強した後のフィールドワーク。
みなさんとてもお疲れだったと思いますが、柴田さんのお話に引き込まれ
最後まで活発に質問も飛び交う、大変有意義な補習になりました。
posted by kujira at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月11日

カニY(・∀・)Y

補習の話を!と思ったのですが、ちょっと休憩。

室戸市観光協会は、室戸岬のほぼ先端にあり、とっても海が近いのです。
なので、事務所内の机の上にもよく

11カニ.jpg

現れます。

とりあえず、お外に出してあげてます。

フナムシもよくお出ましになりますが、写真にしてもあんまり可愛くないので
ヤメトキマス。
posted by kujira at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月10日

ガイド養成講座Aー2

9月8日のガイド養成講座2回目。

昨日の続きです。

一通りお話を聞いたあとは、また実験です!
8ガイド講座A (3).jpg
今度は「砂と泥が交互に重なってできた層に、マグマとかがムニューっと出てきたらどうなる」
かを見る実験です。
地層の代わりに食パン。マグマの代わりにチョコクリームやピーナッツクリームを使いました。

キノコのように中に溜まったものや
上のパンを突き破って出てきてしまったものもありました!

実験大成功です。

実際の地層に、これと同じ様子を見ることができます。
パン(地層)の中でゆっくりと冷えて固まった岩(チョコクリーム)と
パン(地層)を突き破って勢いよく飛び出し、
(飛び出した先は海底であることが多いらしいデス)
海水に急激に冷やされた岩。
材料は同じでも、仕上がりは変わってくるようです。
午後の補習で見に行くことになっています。


続いては、「海底に水平に溜まった砂泥砂泥の層が、室戸でタテジマに見えるのはナゼ?」
かを確かめる実験。

小麦粉とココアを使って、砂泥砂泥の層を作ります。
キレイな層を作るのが結構ムズカシイY(>_<、)Y

IMG_8612.JPG
海のプレートに見立てた下に敷いてある牛乳パックを
四国の大地に見立てた緑色のプラスチックの下で
滑らせていきます。

8ガイド講座A (4).jpg

すると
8ガイド講座A (5).jpg

お〜、なんか、室戸の岩に似た何かができました!

専門用語を使うと、付加体とか活断層とか、らしいですが
とにかくなんだか、シマシマが縦になっている理由が
頭の中にスっと入ってきた感じがします。

何となく頭にすっときたところで、最後に、
室戸は三角形の先端、南側ほど新しく、奥に行くほど古い地層であることを
聞いて、今日のお勉強は終わりました。

地球科学。何億年の歴史を
私たちの一生ではいくつ繋いでも捉えきれないスケールの話を、
実験を通してすこ〜し見せてもらえた3時間でした。

そしてこの日は、お昼休憩を挟んで、補習としてフィールドワークにも向かいました。
今、なんとなくすっと頭に入ってきたことを、実物を見ながら確認していきます。

が、やっぱり長くなったので、また明日!
posted by kujira at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月09日

ガイド養成講座A-1

9月8日(土)、2回目のガイド養成講座が行われました。
CIMG7604.JPG
今回は、本講座と補習の2段構えです。
午前中の講座への参加者は30名。
午後からの補習にもなんと20名もの方が参加くださいました。

さて、2回目の内容はというと…

じゃじゃ〜ん、ジオパーク推進協議会の地質専門員、柴田さんによる
「3時間みっちり地球科学☆彡」でした。

この柴田先生、実際は石や岩の専門家で、室戸ジオパークではなくてはならない存在なのですが
普段はなるべく石の話をしないようにしているそうです。
ジオパーク=石ころ=堅い(難しい・面白くない)
というイメージを持ってもらいたくないから、のようですが、
この日は思う存分、石ころのお話をしていただきました。

とはいえ、とっても楽しく、身体で理解できるよう、内容も工夫されていて
IMG_8595.JPG
前半分で講義を受けて、後ろ半分は実験スペースとなっていました。

さて、内容は
早速実習から入ります。
たくさんある石ころの中から
IMG_8580.JPG
自分のお気に入りを一つ選びます。

そして、それをよく観察し、ニックネームをつけました。
8ガイド講座A.jpg
大人になってから、こんなにじっくり石ころを見ること、なかったかもしれませんねぇ。

白い線が入っているから「白線ちゃん」
丸くてコロコロしているから「ころころちゃん」
動物に似ているから「牛ちゃん」
など、それぞれ特徴を表すステキな名前が付けられました。

次に、たくさんある石ころを何かに注目して2つのグループに分けました。
色や手触り、形、見た目などを手がかりに石ころを分けていきます。

班ごとにいろいろな分け方がされていて、それを発表。
さらに柴田さんが「地学的な見方では」と解説していきました。
8ガイド講座A.jpg
で、最終、教科書的に簡単に分けると、こんな感じ
CIMG7608.JPG

ここから講義に移り、室戸で見れる石ころや地層
地球がどんな動きをしているから、こんな石ころや岩ができたのかという事
などなど、
8ガイド講座A (2).jpg
難しいながらも、興味深い話が続きました。

それにしても、参加者の皆さん、すごい集中力です。

このあと、またまた実験に続いていくのですが、長くなってきたので、続きは明日で(≧∇≦)/
posted by kujira at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月06日

竹細工

先日、ひょっこり訪ねて来られた方。
CIMG7572.JPG
こんなスバラシイ竹細工を作っておられるのだそうです。

で、流石にこの作品は非売品だそうですが、どうしてもと言われたら、
3万円位で注文受けてくれるそうです。

他にも、
CIMG7570.JPG
こんな壁にかけられる飾りも!!

私はこのくじらがお気に入りです。

他にもたくさんの作品を置いていってくれました。

観光協会のお土産売り場に散りばめられています。
販売しているモノもありますので、ぜひお気に入りの作品を探しに来て下さい。
posted by kujira at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年09月04日

指差し会話帳

本日、「国際観光受入研修会」に参加してきました。

ここで、日・英・韓・中が載った「指差し会話帳」をゲットしました。

研修内で、この会話帳を実際に外国人相手に使ってみるというのをやったのですが、
これがなかなか難しい。

結局、どこに何が書いてあるのか、探すよりも
ミブリテブリ&筆談(お絵かき)&相手が何人でも英語の単語で対応
というのが、現実的だなぁと
感じた次第です。

要は、気持ちが大切ってことですね(≧∇≦)/

Image0011.JPG
5日の高知新聞さんでも取り上げられました。
posted by kujira at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月25日

せっかくなので、吉倉先生つながりで

高知大学の朝倉キャンパスに行く用事があったので
ちょこっと覗いてみると
CIMG7334.JPG
思いっきり、室戸です!!
なんか、ここで会えるなんてうれしいわ(#^.^#)てな気分です。
他にも
CIMG7333.JPG
こんなものや
CIMG7335.JPG
こんな感じの説明も。
あと石とかいろいろありました。
こういうの、全部つながってきたらすごくおもしろいんでしょうが、今の私の力では
「なんか、いろいろあるがやね〜」
くらいが限界です。

でも、これはちょっとわかった!
建物の入口にある
CIMG7330.JPG
の上にあった

プレート

CIMG7331.JPG

うお〜〜、超かっこいい(≧∇≦)/
posted by kujira at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記